ホーム>OZブログ>2015年12月

2015年12月

第3回Hi-Res CAFEに付きまして

20151211121023.jpg

今話題のハイレゾ。それは大好きな音楽を今よりもっといい音で楽しむための新しい方法です。

 

 

ハイレゾ&PCオーディオの専門雑誌デジファイ(ステレオサウンド刊)では

そんなハイレゾを一人でも多くの音楽ファンのみなさんに体験していただきたくて、オーディオ基板やスピーカーを雑誌の付録にしてきました。

ハイレゾパークは、それらを使って広がる、ハイレゾの世界をご体験いただくイベントです。

 

当社のエンクロージャー3機種の視聴は勿論の事

 

2015121112167.jpgのサムネイル画像20151211121743.jpg20151211121515.jpg

今回、当社では視聴用のエンクロジャーしか持参致しません。

イベントでの直接受付けも今回は見送らせ頂きます。

過去に出してたSCWV-シリーズの販売もやりません。

秋葉原店舗営業するにあたりレジの持参が出来ない関係上ご了承下さい。

 

 

 

他にも充実したラインナップ

 

 

ドリンクサービスも付いておりますのでお時間宜しければお気軽にお立ち寄り下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DIGI-FI NO19.NO20 自作記事(製品紹介ではありません)

 

DIGI-FI NO19&NO20は手に入れられましたでしょうか?

2015129133715.jpg2015129133810.jpg

2号揃えばハイレゾ対応スピーカーになるという事で

付録専用エンクロジャーを市販のケースで作ってみましょうと、

SCWV&HTのエンクロジャー設計者HTさんにご相談、沢山有る規格の中から決定したエンクロジャーは

タカチ電機工業製

HEN110812S:NO.19フルレンジユニット

HEN110512S:NO.20スーパーツイーター

アンプ等、自作されてる方には馴染み深いケースですね。

それをあえて2wayエンクロジャーにしてみるという試みです。

 

気になる出来上がりはこちら

 

2015129145044.jpg

coolですね!!

サイドのヒートシンク効果なのか?箱鳴りしません!

密閉型でも十分良質なサウンドが楽しめます。

 

2015129135956.jpg

ON/OFFの切り替え式で遊んでます。

お手持ちのHEN自作アンプとコーディネイトして楽しむのも新鮮ですよ!

いかがでしょうか?HEN-2wayバージョン!!

 

 

 

201512914536.jpg

フルレンジ1発なら縦置きにしてスタイリッシュに!

HEN110820S/Bで内容積を増やして低音伸ばすのも有りですね!

 

雑誌は手に入れたけどこれからどうしようかな?とネタ探されてる方!!

こんな感じのいかがでしょうか?

ブラック・シルバーのヘアラインの2色展開ですのでお好みのタイプで工作されてみては

 

 

 

いままで面倒くさがって避けてましたが、

今回の特別付録をきっかけに自作をやってみたのですが、凄く楽かったです!

皆さんはどういった形で自作されますでしょうか?

奥澤もマダマダだなぁ~俺ならこうだ!っていう作品!!

いつか拝見させて下さい。

フルレンジ1発、2way,お手持ちのスピーカーと合わせてみたり色々と楽んで下さい!

 

12月12日(土)ハイレゾカフェの告知は拝見されましたでしょうか?

2015129141521.jpg

SCWV1920 HT1900 HT1920 各機種の視聴、展示もやっておりますので

お時間宜しければお立ち寄り下さい。

HEN-2way持って行きますので、見たい方いらっしゃいましたらお声掛け下さい。

HEN-2wayは製品ではないのでハイレゾカフェでの視聴は出来ません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ